イオンモバイル 子供 スマモリ

スマモリ for イオン

イオンモバイルには、他のキャリアではキッズ携帯と呼ばれている、「子供専用携帯」はありません。
つまり、お子さんにも大人と同じ使い方ができる同じスペックのスマホを持たせることになります。
そこで、イオンモバイルでは「スマモリ for イオン」という親子に向けたセキュリティアプリを提供しています。

子供のスマホ利用で危険なこと

子供スマホ事件

スマホ依存

世界中の誰とでも繋がれるSNSや、インターネットには常に新しい情報が溢れています。
のめり込んでスマホ依存になると、トイレやお風呂にもスマホを持っていき、勉強中でも、布団の中で睡眠時間を削ってでもスマホを弄るようになってしまい生活に支障を来たす可能性があります。

いじめ

SNSを含めるインターネットなど投稿は、それが真実なのかや、相手の顔と名前すらわかりません。
こういう場所で、いじめが起きても大人には分からず、気が付くことができません。
また、SNSでのいじめは、そのまま現実でのいじめとなって事件につながってしまう可能性があります。

金銭トラブル

悪質なサイトによる架空請求詐欺。ワンクリック詐欺などがこれにあたります。
スマホの金銭トラブルは、アプリなどのソーシャルゲームによる課金からも発生します。高額に課金してしまい、請求が来て初めて両親が気が付くパターンが多いのですが、課金前に購入確認画面があるため返金されないこともあります。

見知らぬ人とのトラブル

SNSでは、年齢性別問わず世界中の誰とでもやりとりすることが可能です。
同じ趣味の誰かと情報交換するなど、本来の意図で使えば有意義なものなのですが、出会い系目的で悪用している人もいます。
そうすると、騙されて実際に会いに行ってしまい事件につながってしまいます。
また、何気なくSNSに載せた写真から、住んでいる場所や学校を特定され、トラブルになるケースもあります。
スマホ自体は危険なものではなくても、スマホをきっかけに大きな事件に繋がる可能性があります。
このため、ある程度の制限をかけて、被害を未然に防ぐといいでしょう。

スマモリでできること

スマホの利用時間を制限できる

たとえば、帰宅してから勉強時間にあてて欲しい時間まで制限をかける、就寝時間から起床時間まで制限をかけて睡眠時間に使うことを防ぐといった使い方ができます。
電話やメール機能はそのまま使用可能で、ブラウザ閲覧やアプリの利用時間に制限をかけるかたちになります。設定できる時間の単位は1時間です。

有害なサイトをブロックできる

アダルトサイトなど、子供にとって有害だとされるサイトをブロックし、閲覧できないようにします
ブロックするコンテンツはアダルト、掲示板、チャット、暴力、ギャンブルなど計11個のカテゴリーに分かれており、このカテゴリーに含まれないサイトでも個別で指定してブロックできます。

電子決算をブロックできる

電子決算をブロックすると、お子さんがひとりで課金してしまったり、ネットショッピングサイトの利用を防ぐことができます。

利用履歴が確認できる

ブラウザやアプリを閲覧、利用していた時間や回数など、履歴の確認ができます。
この履歴から、有害と判断したサイトを個別にブロックできます。

位置情報が確認できる

GPSで、簡単に現在地が確認できます。

家族間でメッセージのやりとり

家族のみで「家族間メッセンジャー」を使い、メッセージのやりとりができます。
こちらはチャットのようなものです。

スマモリを使うには

「スマモリ for イオン」のご利用は、月額371円です。
イオンモバイルでは、ご利用開始月から2年間(24ヶ月間)は無料となり、25ヶ月目からのお支払いとなります。
こちらはスマホを購入後、自分でインストールし設定するセキュリティアプリです。

音声通話・データ通信ができる

音声通話プラン

プラン名 月額料金

音声500MBプラン

1,130円

音声1GBプラン

1,280円

音声2GBプラン

1,380円

音声4GBプラン

1,580円

音声6GBプラン

1,980円

音声8GBプラン

2,680円

音声12GBプラン

3,280円

音声20GBプラン

4,680円

音声30GBプラン

6,080円

音声40GBプラン

7,980円

音声50GBプラン

10,800円

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。

音声通話プラン


選べるかけ放題

イオンでんわ 10分かけ放題

050かけ放題

イオンでんわ

 

1回の国内通話が10分以内なら、何回でもかけ放題。長電話しないという方におすすめです。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

 

「毎日家族に電話をしたい」「仕事で使うからたくさんかける」という方におすすめです。 ※「050かけ放題」のアプリからかけることが必須

 

専用アプリを使って、通話料もお得に。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

050かけ放題


データ通信ができる

データプラン

音声通話は利用しない、データ通信だけで充分な方へおすすめ!

プラン名

SMS機能なし月額料金

SMS機能あり月額料金

データ1GBプラン

480円

620円

データ2GBプラン

780円

920円

データ4GBプラン

980円

1,120円

データ6GBプラン

1,480円

1,620円

データ8GBプラン

1,980円

2,120円

データ12GBプラン

2,680円

2,820円

データ20GBプラン

3,980円

4,120円

データ30GBプラン

5,380円

5,520円

データ40GBプラン

7,480円

7,620円

データ50GBプラン

10,300円

10,440円

データプランは2種類のタイプから選べます。
 

SIMカード(タイプ1)

SIMカード(タイプ2)

申込初月

[料金]日割計算 [データ量]日割計算 [料金]日割計算 [データ量]月途中契約でも全データ量ご利用できます。

通信制限

高速通信時は速度制限なくご利用できます。低速通信時は3日間あたり366MBを超えると速度制限がかかります。 高速通信・低速通信ともに速度制限なくご利用できます。
データプランの「SMSなし」「SMSあり」の違いはなに? SMS(ショートメッセージサービス)とは、携帯電話同士で電話番号を宛先にして短いメッセージをやり取りするサービスです。SMS機能付きデータSIMカードをご利用いただくことにより、LINEなどの一部のアプリやサービスで、SMS認証がご利用可能になります。

データプランSMSなし


データプランSMSあり


2台持ちや、家族でまとめて使える

シェア音声プラン

ひとつのデータ容量を最大5枚のSIMカードで分け合えます。 下記月額料金は、音声通話SIMカード1枚、データ専用SIMカード2枚の場合の基本料金です。 2枚目以降のSIMカードに音声機能・SMS機能を付けることもできます。 4枚目、5枚目のSIMカードは、SIM追加利用料金として1枚につき200円/月が発生致します。

プラン名

月額料金

シェア音声4GBプラン

1,780円〜

シェア音声6GBプラン

2,280円〜

シェア音声8GBプラン

2,980円〜

シェア音声12GBプラン

3,580円〜

シェア音声20GBプラン

4,980円〜

シェア音声30GBプラン

6,380円〜

シェア音声40GBプラン

8,280円〜

シェア音声50GBプラン

11,100円〜

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。 2枚目以降のSIMカードにSMS機能・通話機能を追加する場合の料金

データ通信SMS機能なし

データ通信SMS機能あり

音声通話

データ通信SMS機能あり

追加料金なし

+140円/月・回線

+700円/月・回線


イオン公式サイト


>>イオンモバイルはここがイイ!


>>iPhoneは使える?<<


>>イオンモバイルのスマホ<<



トップページ イオンモバイルはここがイイ! iPhoneは使える? イオンモバイルのスマホ 支払い方法