イオンモバイル スマホ キャリア 違い

キャリアのスマホとの違い

イオンモバイルのスマホとキャリアのスマホには、料金以外にも違いがあります。

契約期間の有無

イオンモバイルの利点の一つに、「違約金がかからない」という点があります。
一方キャリアには、2年間の契約期間が設けられています。2年立たずに別のキャリアに乗り換えたり、違う端末にしたりと解約しようとすると通常1万円以上の違約金がかかります。
この契約期間が「2年縛り」です。キャリアのスマホは、2年間使用し、分割払いの場合はこの2年をかけて端末の料金を払い、翌月からの1〜2ヶ月間のみ解約や機種変更といった契約の変更が無料で出来ます。
この1ヶ月を過ぎてしまうと、さらに2年後でないと解約に違約金が発生します。
イオンモバイルには契約期間がなく違約金が発生しないのに対し、キャリアには契約期間があるため違約金が発生します。

メールの違い

キャリアのメールは、「キャリアメール」と呼ばれ、メールアドレスに「@docomo.ne.jp」のようにキャリアのドメインが入ります。
一方、イオンモバイルはキャリアとは直接契約をしてないので、メールはフリーメールを使用します。
代表的なフリーメールはGmailです。Androidは初期設定の時点てGmailのアドレスを必ず取得するので、そのまま使用する割合が多いようです。
他にもYahoo!メールやOutlookなど種類が豊富です。いずれもブラウザでも利用できる、アドレスを複数所有できるというメリットがあります。
イオンモバイルにはキャリアメールがないのでフリーメールを使用するのに対し、キャリアはキャリアメールとフリーメールが使えます。

月額支払い方法の違い

キャリアのスマホはカード決済以外にも、コンビニなどでの振り込みなどに対応しています。
イオンモバイルはクレジットカードのみです。イオンモバイルの支払いについて詳しくはこちら
イオンモバイルはクレジットカードのみの支払い、キャリアはクレジットカードと店頭やコンビニでの振り込み支払いが選べます。

有料コンテンツ、ネットショッピングの際の決済方法の違い

例えば、有料コンテンツを利用するには、事前にコンビニなどで購入しておいたギフトカードから支払う方法、使う時にその場でクレジットカード決済をする方法、そしてもう一つ「キャリア決済」というものがあります。
キャリア決済とは、キャリアごとに名称が異なりますが、「コンテンツ決済サービス、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い」のことです。
これはスマホの利用料と、有料コンテンツの課金料を一括でキャリアに支払うサービスで、各キャリアアカウントと、端末の決済情報を同期して請求されます。
このためキャリアと直接契約しないイオンモバイルでは、キャリア決済は利用できません。
イオンモバイルの有料コンテンツ利用決済は、ギフトカードかクレジットカード、キャリアはギフトカード、クレジットカード、キャリア決済のいずれかでのお支払いです。

音声通話・データ通信ができる

音声通話プラン

プラン名 月額料金

音声500MBプラン

1,130円

音声1GBプラン

1,280円

音声2GBプラン

1,380円

音声4GBプラン

1,580円

音声6GBプラン

1,980円

音声8GBプラン

2,680円

音声12GBプラン

3,280円

音声20GBプラン

4,680円

音声30GBプラン

6,080円

音声40GBプラン

7,980円

音声50GBプラン

10,800円

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。

音声通話プラン


選べるかけ放題

イオンでんわ 10分かけ放題

050かけ放題

イオンでんわ

 

1回の国内通話が10分以内なら、何回でもかけ放題。長電話しないという方におすすめです。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

 

「毎日家族に電話をしたい」「仕事で使うからたくさんかける」という方におすすめです。 ※「050かけ放題」のアプリからかけることが必須

 

専用アプリを使って、通話料もお得に。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

050かけ放題


データ通信ができる

データプラン

音声通話は利用しない、データ通信だけで充分な方へおすすめ!

プラン名

SMS機能なし月額料金

SMS機能あり月額料金

データ1GBプラン

480円

620円

データ2GBプラン

780円

920円

データ4GBプラン

980円

1,120円

データ6GBプラン

1,480円

1,620円

データ8GBプラン

1,980円

2,120円

データ12GBプラン

2,680円

2,820円

データ20GBプラン

3,980円

4,120円

データ30GBプラン

5,380円

5,520円

データ40GBプラン

7,480円

7,620円

データ50GBプラン

10,300円

10,440円

データプランは2種類のタイプから選べます。
 

SIMカード(タイプ1)

SIMカード(タイプ2)

申込初月

[料金]日割計算 [データ量]日割計算 [料金]日割計算 [データ量]月途中契約でも全データ量ご利用できます。

通信制限

高速通信時は速度制限なくご利用できます。低速通信時は3日間あたり366MBを超えると速度制限がかかります。 高速通信・低速通信ともに速度制限なくご利用できます。
データプランの「SMSなし」「SMSあり」の違いはなに? SMS(ショートメッセージサービス)とは、携帯電話同士で電話番号を宛先にして短いメッセージをやり取りするサービスです。SMS機能付きデータSIMカードをご利用いただくことにより、LINEなどの一部のアプリやサービスで、SMS認証がご利用可能になります。

データプランSMSなし


データプランSMSあり


2台持ちや、家族でまとめて使える

シェア音声プラン

ひとつのデータ容量を最大5枚のSIMカードで分け合えます。 下記月額料金は、音声通話SIMカード1枚、データ専用SIMカード2枚の場合の基本料金です。 2枚目以降のSIMカードに音声機能・SMS機能を付けることもできます。 4枚目、5枚目のSIMカードは、SIM追加利用料金として1枚につき200円/月が発生致します。

プラン名

月額料金

シェア音声4GBプラン

1,780円〜

シェア音声6GBプラン

2,280円〜

シェア音声8GBプラン

2,980円〜

シェア音声12GBプラン

3,580円〜

シェア音声20GBプラン

4,980円〜

シェア音声30GBプラン

6,380円〜

シェア音声40GBプラン

8,280円〜

シェア音声50GBプラン

11,100円〜

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。 2枚目以降のSIMカードにSMS機能・通話機能を追加する場合の料金

データ通信SMS機能なし

データ通信SMS機能あり

音声通話

データ通信SMS機能あり

追加料金なし

+140円/月・回線

+700円/月・回線


イオン公式サイト


>>イオンモバイルはここがイイ!


>>iPhoneは使える?<<


>>イオンモバイルのスマホ<<



トップページ イオンモバイルはここがイイ! iPhoneは使える? イオンモバイルのスマホ 支払い方法