イオンモバイル 通信速度 切り替え 高速低速

通信速度の「高速・低速」

スマホで行う通信には、モバイルデータ通信とWi-Fi通信があります。
このうちモバイル通信には、高速通信と低速通信とで2つの速度があります。
高速通信は、月毎に通信できる容量が決まっているため、スマホユーザーは自分の使う容量に合わせてプランを選び契約します。
イオンモバイルだと500MBから50GBまででプランが分かれています。
この容量を使い切ると、強制的に低速通信に切り替えられるためスマホの動きが重たく感じます。
強制的に低速に制限されることを「速度制限」といいます。
モバイルデータ通信は、Wi-Fi環境がない時に使用する通信です。
Wi-Fiに接続していると、Wi-Fiが優先的につながるためモバイルデータ通信は消費されません。
自宅ではWi-Fiを使っている方が多いと思うので、野外でのスマホ利用はモバイルデータ通信の高速通信を介します。
低速通信になっても、テキストメインのメール作成と送受信、テキストメインのブラウザ閲覧、ライン、ツイッターやフェイスブックなどのSNSアプリ、Googleマップは問題なく利用できます。
しかしメールに画像が添付されたり、ブラウザやSNSにも画像コンテンツが増えると動きがもたついて使いにくく感じます。
また、動画コンテンツはほぼ利用できません。繋がりますが読み込みにとても時間がかかり、表示されても頻繁に停止します。
速度制限を予防するには、通信速度の切り替えを利用します。
制限前に、テキストメインのブラウザやSNS利用時にあえて低速通信にすることで、いざという時、野外でも画像コンテンツが素早く読み込めるようにし、動画も簡単に閲覧できるようにできます。

通信速度の切り替え

速度の切り替えは、イオンモバイルのマイページから行います。
マイページにログインするにはお客様コードとパスワードが必要です。
これらは、イオンモバイル購入時に受け取る「イオンモバイルサービスお申し込み完了通知書」に記載されています。
なお店頭購入は即日一緒に手渡されますが、ネットでイオンモバイルを購入した場合はSIMが手元に届いてから更に数日後に郵送されます。
ネット購入者が、すぐにログインしたい場合は、イオンモバイルのお客様センターで聞くことが出来ます。
イオンモバイルのマイページにはブラウザからログインします。
お客様コード等を入れてログインし、メニュー画面の「高速データ通信」の「変更」を押して「高速データ通信を停止」を押します。
これで低速通信に切り替わりました。
低速通信の速度は200kbpsの速度ですが、通信速度を切り替えることで、高速通信(モバイルデータ通信容量)が節約できます。
切り替えは同じ手順で何度でも行えるので試してみてください。
もし低速通信での利用で不便に感じないようでしたら、1ヶ月後に通信容量をチェックしましょう。
今契約しているプランの容量より遥かに下回っている場合、少ないプランに乗り換えると月額も節約できます!

音声通話・データ通信ができる

音声通話プラン

プラン名 月額料金

音声500MBプラン

1,130円

音声1GBプラン

1,280円

音声2GBプラン

1,380円

音声4GBプラン

1,580円

音声6GBプラン

1,980円

音声8GBプラン

2,680円

音声12GBプラン

3,280円

音声20GBプラン

4,680円

音声30GBプラン

6,080円

音声40GBプラン

7,980円

音声50GBプラン

10,800円

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。

音声通話プラン


選べるかけ放題

イオンでんわ 10分かけ放題

050かけ放題

イオンでんわ

 

1回の国内通話が10分以内なら、何回でもかけ放題。長電話しないという方におすすめです。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

 

「毎日家族に電話をしたい」「仕事で使うからたくさんかける」という方におすすめです。 ※「050かけ放題」のアプリからかけることが必須

 

専用アプリを使って、通話料もお得に。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

050かけ放題


データ通信ができる

データプラン

音声通話は利用しない、データ通信だけで充分な方へおすすめ!

プラン名

SMS機能なし月額料金

SMS機能あり月額料金

データ1GBプラン

480円

620円

データ2GBプラン

780円

920円

データ4GBプラン

980円

1,120円

データ6GBプラン

1,480円

1,620円

データ8GBプラン

1,980円

2,120円

データ12GBプラン

2,680円

2,820円

データ20GBプラン

3,980円

4,120円

データ30GBプラン

5,380円

5,520円

データ40GBプラン

7,480円

7,620円

データ50GBプラン

10,300円

10,440円

データプランは2種類のタイプから選べます。
 

SIMカード(タイプ1)

SIMカード(タイプ2)

申込初月

[料金]日割計算 [データ量]日割計算 [料金]日割計算 [データ量]月途中契約でも全データ量ご利用できます。

通信制限

高速通信時は速度制限なくご利用できます。低速通信時は3日間あたり366MBを超えると速度制限がかかります。 高速通信・低速通信ともに速度制限なくご利用できます。
データプランの「SMSなし」「SMSあり」の違いはなに? SMS(ショートメッセージサービス)とは、携帯電話同士で電話番号を宛先にして短いメッセージをやり取りするサービスです。SMS機能付きデータSIMカードをご利用いただくことにより、LINEなどの一部のアプリやサービスで、SMS認証がご利用可能になります。

データプランSMSなし


データプランSMSあり


2台持ちや、家族でまとめて使える

シェア音声プラン

ひとつのデータ容量を最大5枚のSIMカードで分け合えます。 下記月額料金は、音声通話SIMカード1枚、データ専用SIMカード2枚の場合の基本料金です。 2枚目以降のSIMカードに音声機能・SMS機能を付けることもできます。 4枚目、5枚目のSIMカードは、SIM追加利用料金として1枚につき200円/月が発生致します。

プラン名

月額料金

シェア音声4GBプラン

1,780円〜

シェア音声6GBプラン

2,280円〜

シェア音声8GBプラン

2,980円〜

シェア音声12GBプラン

3,580円〜

シェア音声20GBプラン

4,980円〜

シェア音声30GBプラン

6,380円〜

シェア音声40GBプラン

8,280円〜

シェア音声50GBプラン

11,100円〜

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。 2枚目以降のSIMカードにSMS機能・通話機能を追加する場合の料金

データ通信SMS機能なし

データ通信SMS機能あり

音声通話

データ通信SMS機能あり

追加料金なし

+140円/月・回線

+700円/月・回線


イオン公式サイト


>>イオンモバイルはここがイイ!


>>iPhoneは使える?<<


>>イオンモバイルのスマホ<<



トップページ イオンモバイルはここがイイ! iPhoneは使える? イオンモバイルのスマホ 支払い方法