イオンモバイル 大人 社会人

家の外でもイオンモバイル

日中、家の外で働いている方にもイオンモバイルはおすすめです。
働いていると、自分のスマホを使う時間はあまり多くないでしょう。その変わり、使う時にはがっつりと、短時間で濃く使う傾向が強いです。
例えば短い移動時間にも、ブラウザでニュースを見たり、動画を見たり電子書籍を読んだり、アプリのゲームをしたりと沢山のことをやり込みます。
小さなスマホなら、混雑した電車の中でもあまり場所を取らずに操作できるため、狭いスペースで新聞や本を広げなくても読書ができるのです。
また、スマホなら音楽プレーヤーとしても使えるので、読書しながら音楽をきくことも可能です。
外で動画を見るのなら、モバイルルーターも持ち歩いてWi−Fiで視聴することをおすすめします。
そして働いている方にイオンモバイルをおすすめする理由について説明しましょう。
決まったルーティーンで働く方は、電車に乗っている時間や休憩時間が決まっていることが多く、空いた時間にスマホでやりたいことも決まっています。
使用時間や用途が決まっているということは、毎月の消費するデータ容量もほぼ固定されているということです。
このため、プランを選びやすいので快適に安く使えるイオンモバイルがおすすめです。

社会人はスマホで何をしている?

情報収集につかう

社会人は、仕事がある日だと長い時間ゆっくりスマホを使うのは難しいです。限られた時間の中で、自分のために何ができるか意識している方が多いでしょう。
例えば資格取得のための勉強、政治や社会情勢のニュースのチェックなどスマホなら時間をかけず、かつ手軽に行えます。
通勤中にスマホを操作している方は多いですが、ニュースアプリのなかには一度読み込むと圏外になっても使えるものなど移動中の利用にうってつけなアプリがでています。
また、電子書籍で読書をしている方もいます。
電子書籍の魅力はなんといっても場所をとらないところ。例えば、シリーズ化されたものや長編で巻数の多い書籍は、揃えると場所を取りますし管理が大変です。1人暮らしを始めた人が、実家に連載ものの漫画を置いてきて、読みたいと思ってもまた1から買う訳にもいきません。実家から送ってもらっても置き場所がなく、読み終わったあと送り返すのも大変です。
こういった方が、場所をとらない電子書籍で買いなおすケースもあるようです。また、話題の作品を巻頭を無料で試し読みできるアプリもあります。
本来、紙面で展開していく漫画作品は、細長いスマホに当てはめると読みにくくなってしまうことがあります。
なので、最近は画面をスクロールすることで楽に読み進められるように工夫されたコマ割りの作品や、ページではなくコマごとに読み進められる作品も出ています。

ちょっとした暇つぶし?

スマホには数多くのゲームアプリがありますが、操作が簡単で放置時間が長くても楽しめるゲームが人気です。
何年か前に配信され話題になった、なめこのゲームや、ねこあつめなどが代表格と言えるでしょう。無料で充分楽しめるところも魅力のひとつです。
時間をかけてやり込むゲームよりも、こういったゲームの方が人気です。

仕事のツールとして

例えば、会議で書いたホワイトボードを撮影して画像データとして残しておいたり、アラームやストップウォッチを活用するという意見も。
また手帳の代わりにスマホのカレンダーでスケジュールを管理する人もいます。スケジュール管理用のアプリでは、予定の開始時間や、事前にアラームで知らせるといった機能が備わっています。
最近では、仕事ツール用に作られたアプリもあり、ホワイトボードを撮影すると自動で写真の角度を直してくれたり、後で画像データに書き込みができるため、情報の共有が簡単に行えます。

自己管理アプリ

社会人となると、金銭管理などは自分で行う方がほとんどでしょう。
また、スケジュールだけでなく、何に対しどのくらい使ったかが分かりやすい家計簿アプリ、さらには健康状態を管理記録するアプリなど自己管理のためのアプリも豊富です。
外での利用が多い方は、モバイルバッテリーやモバイルルーターをうまく使うと、より快適にスマホをつかうことができます。
行く先々のWi−Fiスポットなどを調べておくといいでしょう。

音声通話・データ通信ができる

音声通話プラン

プラン名 月額料金

音声500MBプラン

1,130円

音声1GBプラン

1,280円

音声2GBプラン

1,380円

音声4GBプラン

1,580円

音声6GBプラン

1,980円

音声8GBプラン

2,680円

音声12GBプラン

3,280円

音声20GBプラン

4,680円

音声30GBプラン

6,080円

音声40GBプラン

7,980円

音声50GBプラン

10,800円

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。

音声通話プラン


選べるかけ放題

イオンでんわ 10分かけ放題

050かけ放題

イオンでんわ

 

1回の国内通話が10分以内なら、何回でもかけ放題。長電話しないという方におすすめです。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

 

「毎日家族に電話をしたい」「仕事で使うからたくさんかける」という方におすすめです。 ※「050かけ放題」のアプリからかけることが必須

 

専用アプリを使って、通話料もお得に。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

050かけ放題


データ通信ができる

データプラン

音声通話は利用しない、データ通信だけで充分な方へおすすめ!

プラン名

SMS機能なし月額料金

SMS機能あり月額料金

データ1GBプラン

480円

620円

データ2GBプラン

780円

920円

データ4GBプラン

980円

1,120円

データ6GBプラン

1,480円

1,620円

データ8GBプラン

1,980円

2,120円

データ12GBプラン

2,680円

2,820円

データ20GBプラン

3,980円

4,120円

データ30GBプラン

5,380円

5,520円

データ40GBプラン

7,480円

7,620円

データ50GBプラン

10,300円

10,440円

データプランは2種類のタイプから選べます。
 

SIMカード(タイプ1)

SIMカード(タイプ2)

申込初月

[料金]日割計算 [データ量]日割計算 [料金]日割計算 [データ量]月途中契約でも全データ量ご利用できます。

通信制限

高速通信時は速度制限なくご利用できます。低速通信時は3日間あたり366MBを超えると速度制限がかかります。 高速通信・低速通信ともに速度制限なくご利用できます。
データプランの「SMSなし」「SMSあり」の違いはなに? SMS(ショートメッセージサービス)とは、携帯電話同士で電話番号を宛先にして短いメッセージをやり取りするサービスです。SMS機能付きデータSIMカードをご利用いただくことにより、LINEなどの一部のアプリやサービスで、SMS認証がご利用可能になります。

データプランSMSなし


データプランSMSあり


2台持ちや、家族でまとめて使える

シェア音声プラン

ひとつのデータ容量を最大5枚のSIMカードで分け合えます。 下記月額料金は、音声通話SIMカード1枚、データ専用SIMカード2枚の場合の基本料金です。 2枚目以降のSIMカードに音声機能・SMS機能を付けることもできます。 4枚目、5枚目のSIMカードは、SIM追加利用料金として1枚につき200円/月が発生致します。

プラン名

月額料金

シェア音声4GBプラン

1,780円〜

シェア音声6GBプラン

2,280円〜

シェア音声8GBプラン

2,980円〜

シェア音声12GBプラン

3,580円〜

シェア音声20GBプラン

4,980円〜

シェア音声30GBプラン

6,380円〜

シェア音声40GBプラン

8,280円〜

シェア音声50GBプラン

11,100円〜

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。 2枚目以降のSIMカードにSMS機能・通話機能を追加する場合の料金

データ通信SMS機能なし

データ通信SMS機能あり

音声通話

データ通信SMS機能あり

追加料金なし

+140円/月・回線

+700円/月・回線


イオン公式サイト


>>イオンモバイルはここがイイ!


>>iPhoneは使える?<<


>>イオンモバイルのスマホ<<



トップページ イオンモバイルはここがイイ! iPhoneは使える? イオンモバイルのスマホ 支払い方法