イオンモバイル 購入

イオンモバイルを購入する

現在イオンモバイルとして取り扱いのあるスマホは

 

>> XPERIA J1 Compact はこちら <<

 

>> VAIO Phone はこちら <<

 

>> ARROWS M01 はこちら <<

 

>> arrows M02 はこちら <<

 

>> arrows M03 はこちら <<

 

>> KYOCERA S301 はこちら <<

 

>> AQUOS SH-M02 はこちら <<

 

>> ASUS Zenfone2 はこちら <<

 

>> ASUS Zenfone3 はこちら <<

 

>> HUAWEI P9 lite はこちら <<

 

>> HUAWEI P9 はこちら <<

 

>> ZTE BLADE V7LITE はこちら <<

 

>> ZTE BLADE E01 はこちら <<

 

>> Moto G4 Plus はこちら <<

 

の14機種です。
ASUS Zenfone2のみ容量が2GBと4GBで2種類あります。
古い機種は、最終的にセールになってお得に買えるようになります。ネット限定セールもあるため、ぜひチェックしてみましょう!

 

そして
スマートフォンセット(端末とSIMのセット)

 

SIMカードのみ

 

端末(スマホ)のみ

 

この3つの買い方から、自分にあったものを選びます。

購入の手順

店舗契約の場合

機種を選ぶ

サイトや店舗で、4つの機種からお好みのものを選びます。
店舗だとデモ機に触って、実際の重さやおおまかな使用感を確かめられるので、なるべく最初は店舗に行って実物を見ることをおすすめします。

本人確認書類を持参、イオンモバイルを受け取る

購入日に、そのまま店舗で端末を受け取る場合は、本人確認書類が必要です。
契約者の氏名、生年月日、現住所が確認できる書類で、運転免許証、日本国パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード、外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書などが当てはまります。
または、健康保険証と3ヶ月以内に発行した公共料金領収書(電気・都市ガス・水道の料金領収書)、住民票、戸籍謄本を持参します。
配送受け取りの店舗で申し込んだ場合は、後日、自宅へ発送される契約申込書で手続きをします。
ですから、本人確認書類のコピーを送ります。本籍地が載っている証明書は、本籍地を塗りつぶしてから送ります。

インターネット(AEONデジタルワールド)契約の場合

機種を選ぶ

選んだ機種のページから「カートに入れる」をクリックし、次に「注文手続きに進む」をクリックして指示に従って手続きをします。

格安SIMの会社(MVNO)へ申し込み申請する

端末とセットのSIMを取り扱っている各MVNOから連絡が来ます。
各インターネットサイトか、手元に届いた申込書に記入してポストへ投函し手続きをします。

自宅にイオンモバイルが届く

手続きをしたら、数日後に自宅にSIMがセットされた状態でイオンモバイルが届きます。

 

インターネット契約には、郵送契約とウェブ契約があります。
郵送契約は上記の通り、申し込み書が郵送されてくるので記入して送り返します。
ウェブ契約は申し込みなどをウェブで行います。

ページトップ▲
トップページ イオンモバイルはここがイイ! iPhoneは使える? イオンモバイルのスマホ 支払い方法