イオンモバイル アプリ 入れ方 設定

イオンモバイルにアプリは入れられる?

イオンモバイルは全て、OSがAndroidなので、アプリを入れるには「GooglePlay(グーグルプレイ)」を使います。
※ただし、SIMのみを購入しiPhoneに入れて使っている場合は「AppStore(アップストア)」なので操作が異なります。
GooglePlayを利用するには、Googleアカウントを取得し、Gmailのアドレスを設定する必要があります。
スマホ購入後に電源を入れると、アカウント取得画面につながるので手順にそって初期設定をしましょう。
イオンモバイルのサイトに取り扱い各機種の初期設定のやり方が画像つきで載っています。見てもやり方が分からない時は、サポートで質問しましょう。
Googleアカウントが取得できたら、ホーム画面のアイコンから、GooglePlayと表記されている三角の絵のアイコンをタップします。
入れたいアプリの名前が分かっている時は、画面上の検索欄に入れると検索できます。
分からないときも、カメラ、ゲームなど、大まかなジャンルからでも検索できるので利用してみてください。
アプリが見つかったら、「インストール」と書いている欄をタップすると、アプリが入ります。
アプリが入ると、ホーム画面の一番下にアイコンが増えるので、そこからアプリを開くことができます。
また、GooglePlayのアプリ画面も、インストールと表示されていたところが「開く」に変更されるため、ここからも開けます。
さらに、アプリがアップデートされると、この欄が「更新」になるので手動アップデートにしている時はここをタップして更新します。

アプリの操作がわからない

スマホの使い方が分からない時は、イオンのサポートで質問できるので、元から入っているアプリも自分で入れたアプリも操作方法を聞くことができるでしょう。
身近に質問できる人がいない場合、アプリは種類が多く電話や遠隔では説明が難しいかもしれないので、自分で入れたアプリに関しては店頭で質問した方がいいかもしれませんね。

セキュリティの設定

サポートのオプションに入ると、セキュリティアプリが入ります。
もしサポートに入っていなくてもセキュリティアプリは絶対に入れることをお勧めします。
GooglePlayから無料でとれるものもあるので、評価などを参考にしてアプリを入れましょう。
セキュリティを入れる理由は、残念ながらGooglePlayには悪質なアプリもあるからです。
また、ブラウザを利用する時も、セキュリティアプリを入れておくと、悪質で有害な不正サイトをブロックしてくれます。
不正サイトやアプリを開いてしまうと、保存したデータが壊されたり個人情報を抜かれる危険があります。


トップページ イオンモバイルはここがイイ! iPhoneは使える? イオンモバイルのスマホ 支払い方法