イオンモバイル セキュリティ 設定

スマホのセキュリティとは

セキュリティとは、「害のあるものから守る(保護する)」という意味です。
スマホにとっての害とは端末内部の情報を抜かれたり、加工、破壊されることをさします。よくニュースなどで「スマホの不正利用」といった事件をやっていますよね。
別人のスマホから個人情報(氏名、電話番号、住所、クレジットカードの番号など)を抜いて、ネットショッピングをしたり業者に売りつけたりするのは不正利用にあたります。
また、個人情報があるため個人を特定することは簡単にできますし、端末ごと盗まれれば保存された写真から勤め先や家の特定をすることも難しくありません。
実はアプリで電話の盗聴や現在地の割出しも容易です。本来は、スマホを盗まれた人がスマホの場所や盗んだ犯人の様子を知るために使うアプリなのですが、悪用すればこういったところからストーカー犯罪が成立してしまうのです。
不正利用者はこの他、アドレス帳にある知人の個人情報をぬいて、持ち主に成りすまして迷惑電話をかける、勝手に知人に連絡して金銭を要求するなどの行為を働きます。
身に覚えのない迷惑メールは、誰かがスマホから個人情報を流出させたことで届いたものかもしれません。
不正利用者の目的は、誰かのスマホを使ってお金を稼ぐことです。第三者の個人情報も業者に売ればお金になります。
スマホにセキュリティをかけると、こう言った不正サイトを自動検知し表示しないようにしたり、表示前に安全性を知らせる警告画面を出してくれます。
セキュリティは、自分のスマホを守るだけではなく、家族や友人の個人情報を守るためにも必要なものなのです。
迷惑メールも、端末の設定で迷惑メール専用のフォルダーに割り振られるようにできます。
この場合は、特定のアドレスを登録するほか、アドレス帳に登録されていないアドレスからのメールを割り振るか、など設定できます
ただし、後者の場合は一般のメールマガジンや、ネットショッピングの配送通知メールなども迷惑メールフォルダーに割り振られてしまいますので、削除する前に確認しましょう。
最近はメルマガを装った迷惑メールが増えています。それでも文章が不自然だったり、アルファベットの順番間違っているなど、どこかおかしいところがあるので見ればすぐにわかります。

イオンモバイルのセキュリティ

イオンモバイルの公式なセキュリティは、「イオンスマホ安心パック」に含まれるセキュリティのみです。
また、セットですが単体でも申し込めます。
このうち、セキュリティに関するものは1つだけで、「セキュリティ」だけの加入をするには月額150円かかります。
イオンモバイルの公式セキュリティを利用していないなら、GooglePlayなどから無料でも良いのでセキュティアプリを入れておくと良いでしょう。
セキュリティアプリにはバックアップ機能のついているものなどそれぞれで特徴が違います。
特に重視したいサービルがあったら、そこを基準に選んでいくようにしましょう。


トップページ イオンモバイルはここがイイ! iPhoneは使える? イオンモバイルのスマホ 支払い方法