iPhone イオンモバイル

iPhoneにイオンモバイルのSIMを入れる

ドコモで購入したiPhone

そのまま利用可能

 

auで購入したiPhone

SIMロック解除すれば利用可能

 

ソフトバンクで購入したiPhone

SIMロック解除すれば利用可能

 

SIMフリーのiPhone

そのまま利用可能

 

※SIMロック解除はau、ソフトバンクともに購入から181日目以降から可能。詳細はau、ソフトバンクに確認して下さい。

 

今販売されているスマホのOSは大半がAndroidとiPhoneのiOSです。。
イオンモバイルで販売している端末は全てAndroidですが、中にはiPhoneを使いたいという方もいらっしゃるでしょう
iPhoneには、格安SIM対応機として販売されているSIMフリーのiPhoneと、ドコモなどで販売されている各キャリアのSIMロックがかかったiPhoneがあります。
この2種類は、SIMロックの有無だけでなく、値段も違います。
SIMフリーの方が、キャリアによる分割割引がないため多少高額になっています。しかし、格安SIMで使用すれば通信料はキャリアの半額以下になるため新品のSIMフリーiPhoneを購入しても充分に元をとることができます。
中古携帯ショップなどで購入すれば、もっと安価で購入できるでしょう。
ただ、ソフトバンクやauで販売されているSIMロックがかかったiPhoneですが、今となってはSIMロック解除が可能になりましたので、特に急いでいなければ購入から181日目以降ならSIMロックを解除して利用することもできます

SIMのみ購入

iPhoneを持っているなら、イオンモバイルでSIMカードのみを購入すれば利用することができます
ちなみにイオンモバイルはドコモのMVNOです。
ドコモで購入したiPhoneならSIMロック解除せずに、そのまま使用することができますが、ソフトバンクやauで購入したiPhoneはSIMロックされているのでSIMロックを解除してからイオンモバイルのSIMを利用するようにしましょう。

データプランのSIMはこちら

 

SMS機能付きSIMについて

SMSとは、「ショートメッセージサービス」というメールサービスで、本来電話番号で送受信します。
データ通信SIMは電話機能が無く、電話番号が割り振られていないためSMSを使うことが出来ないのです。
SMS機能付きSIMは、SMSを使うための番号が割り振られているSIMになります。
こちらは電話はできません。

 

※データ通信専用SIMは全サイズ対応、SMS機能付きSIMは、マイクロSIM、ナノSIMの対応です。

音声通話プランのSIM

iPhoneの特徴

ストレージの容量がとても重要

iPhoneは、SDカードが使えません。そのかわり、端末の容量が膨大になっています。最新のものでは32GB、128GB、256GBで選ぶことが出来ます。
容量が多い方が高額になるためご注意ください。
ちなみに市販されているSDカードは、64GBでも多い方です。
よほど使い込む予定がないのなら、256GBは必要ないと思います。

ちょっと重め

画面側がガラス張りなのは当たり前ですが、iPhone4、4Sは背面もガラス製です。購入後はすぐに保護フィルムやカバーをつけると良いでしょう。
また、5以降(5Cを除く)は金属製なので、Androidに比べて重いというのも特徴です。

「Plus」、「S」とは?

新機種が出ると、「5」→「6」→「7」のように数字が増えていきます。数字が変わるとフルモデルチェンジ、数字が変わらずSが付いた機種はマイナーチェンジをした機種です。
Plusは画面サイズが大型のもので、その分価格も少し高くなります。

音声通話・データ通信ができる

音声通話プラン

プラン名 月額料金

音声500MBプラン

1,130円

音声1GBプラン

1,280円

音声2GBプラン

1,380円

音声4GBプラン

1,580円

音声6GBプラン

1,980円

音声8GBプラン

2,680円

音声12GBプラン

3,280円

音声20GBプラン

4,680円

音声30GBプラン

6,080円

音声40GBプラン

7,980円

音声50GBプラン

10,800円

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。

音声通話プラン


選べるかけ放題

イオンでんわ 10分かけ放題

050かけ放題

イオンでんわ

 

1回の国内通話が10分以内なら、何回でもかけ放題。長電話しないという方におすすめです。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

 

「毎日家族に電話をしたい」「仕事で使うからたくさんかける」という方におすすめです。 ※「050かけ放題」のアプリからかけることが必須

 

専用アプリを使って、通話料もお得に。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

050かけ放題


データ通信ができる

データプラン

音声通話は利用しない、データ通信だけで充分な方へおすすめ!

プラン名

SMS機能なし月額料金

SMS機能あり月額料金

データ1GBプラン

480円

620円

データ2GBプラン

780円

920円

データ4GBプラン

980円

1,120円

データ6GBプラン

1,480円

1,620円

データ8GBプラン

1,980円

2,120円

データ12GBプラン

2,680円

2,820円

データ20GBプラン

3,980円

4,120円

データ30GBプラン

5,380円

5,520円

データ40GBプラン

7,480円

7,620円

データ50GBプラン

10,300円

10,440円

データプランは2種類のタイプから選べます。
 

SIMカード(タイプ1)

SIMカード(タイプ2)

申込初月

[料金]日割計算 [データ量]日割計算 [料金]日割計算 [データ量]月途中契約でも全データ量ご利用できます。

通信制限

高速通信時は速度制限なくご利用できます。低速通信時は3日間あたり366MBを超えると速度制限がかかります。 高速通信・低速通信ともに速度制限なくご利用できます。
データプランの「SMSなし」「SMSあり」の違いはなに? SMS(ショートメッセージサービス)とは、携帯電話同士で電話番号を宛先にして短いメッセージをやり取りするサービスです。SMS機能付きデータSIMカードをご利用いただくことにより、LINEなどの一部のアプリやサービスで、SMS認証がご利用可能になります。

データプランSMSなし


データプランSMSあり


2台持ちや、家族でまとめて使える

シェア音声プラン

ひとつのデータ容量を最大5枚のSIMカードで分け合えます。 下記月額料金は、音声通話SIMカード1枚、データ専用SIMカード2枚の場合の基本料金です。 2枚目以降のSIMカードに音声機能・SMS機能を付けることもできます。 4枚目、5枚目のSIMカードは、SIM追加利用料金として1枚につき200円/月が発生致します。

プラン名

月額料金

シェア音声4GBプラン

1,780円〜

シェア音声6GBプラン

2,280円〜

シェア音声8GBプラン

2,980円〜

シェア音声12GBプラン

3,580円〜

シェア音声20GBプラン

4,980円〜

シェア音声30GBプラン

6,380円〜

シェア音声40GBプラン

8,280円〜

シェア音声50GBプラン

11,100円〜

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。 2枚目以降のSIMカードにSMS機能・通話機能を追加する場合の料金

データ通信SMS機能なし

データ通信SMS機能あり

音声通話

データ通信SMS機能あり

追加料金なし

+140円/月・回線

+700円/月・回線


イオン公式サイト


>>イオンモバイルはここがイイ!


>>iPhoneは使える?<<


>>イオンモバイルのスマホ<<



トップページ イオンモバイルはここがイイ! iPhoneは使える? イオンモバイルのスマホ 支払い方法